テクセル
イメージモニタ

パソコン内にセットされた画像入力ボードに画像信号を入力し動画を表示します。表示された動画は、接続された シーケンサ(PLC)からの指令により文字表示、静止画及び動画ファイル保存が可能です。

イメージモニタソフトウエア
イメージモニタソフトウエアメイン画面

1.構成

イメージモニタ構成図
イメージモニタ構成図

2.イメージモニタソフトウエアの機能

イメージモニタソフトウエアの機能は以下となります。

文字表示
動画上に文字を表示します。文字は、フォント、大きさ、色、バック色指定が可能です。
日付時刻表示
日付、時間を表示します。
固定文字表示
固定文字の表示を行います。
登録文字表示
あらかじめ登録されている文字列をシーケンサからの登録番号指定により該当文字を表示します。
PLCからの文字
シーケンサから指定された文字列を表示します。文字コード:シフトJIS、最大半角20文字(漢字10文字)
データ表示
シーケンサ内の数字データを表示します。2点
動画保存
シーケンサからの指令または。マニュアル指定によりあらかじめ決められた時間でAVIファイル形式で動画保存を行います。
静止画保存
シーケンサからの指令または。マニュアル指定によりJPGファイル形式で静止画保存を行います。

3.動作環境

1)画像入力ボードの仕様

ビデオフォーマット PAL/NTSC, RS-170/CCIR
最大解像度 NTSC 640×480 30fps, PAL 768×576 25fps
アナログ入力 RCA(コンポジット):2, Y/C(S-Video):1 マルチプレクサ
バスインターフェース PCI-Express ×1 バスインタフェース
電源・消費電力 8~30VDC
使用環境温度 -5~45℃(動作時), -20~60℃(保管時)
湿度 20~80%(動作時), 20~90%(保管時) 結露しないこと

2)対応OS

WindowsXP(sp3), Windows7(32/64bit)

3)通信用シーケンサ(PLC)

通信は、三菱電機(株)製シーケンサとイーサネットにて通信を行います。

インタフェース イーサネット 三菱電機(株)製シーケンサ
プロトコル MCプロトコル
交信フレーム QnA互換3Eフレーム

©2013 TEXCELL CORPORATION