テクセル

JoyWatcherによる制御監視システムの構築方法  前頁:MySQLのインストールMariaDBのインストール < Connector/ODBCのインストール > 次頁:設定ファイルの変更

■ Connector/ODBCのインストール

1.Connector/ODBCのダウンロード

MySQLのODBC Connector/ODBCのインストールを行います。以下のダウンロード先より「mysql-connector-odbc-5.3.4-win32.msi」をダウンロードします。 ここではMariaDBの場合もMySQLのConnector/ODBCを使用します。
(Windows7、8.1 64ビットでJoyWatcherを使用する場合は、32ビット版を使用します。64ビット版は、「mysql-connector-odbc-5.3.4-winx64.msi」です)

(株)ソフトエージェンシーダウンロード先
・オラクルのダウンロード先

2.Connector/ODBCのインストール

mysql-connector-odbc-5.3.4-win32.msiを実行します。Setup Wizardが表示されます。

開始画面

「Next>」ボタンをクリックします。

「I accept ......」を選択し、「Next>」ボタンをクリックします。

セットアップタイプ

「Typical」を選択します。「Next>」ボタンをクリックします。

インストール開始

「Install」ボタンをクリックします。

インストール完了

Connector/ODBCのインストールが完了します。「Finish」ボタンをクリックします

3.Connector/ODBCの設定

ODBCの設定を行います。コントロールパネルから[管理ツール]-[データソース(ODBC)(32ビット)]を選択します。
32ビット版データソース(ODBC)が存在しない場合は、「C:¥Windows¥SysWOW64¥odbcad32.exe」を起動します。 ODBCデータソースアドミニスタレーター ウインドウが表示されます。

データソース起動

ユーザDSNを選択し、「追加」ボタンをクリックします。

データソース新規作成

データソースの新規作成となります。MySQL ODBC 5.3 Unicode Driverを選択し、「完了」ボタンをクリックします。

MySQL_ODBC設定

Connector/ODBC が表示されます。設定を行います。「Details」ボタンで詳細設定を開きます。

Data Source Name アプリケーションJoywatcherから識別する名前です。「jwODBC」とします。
Description 説明文を記入します。ここでは、空白とします。
Server MySQL(MariaDB)データベースのあるホスト名を設定します。ここでは、同じパソコン上にありますので「localhost」と入力します。
User データベースアクセス時のユーザー名です。ここでは、 「root」と入力します。
Password データベースアクセス時のパスワードです。ここでは、MySQL(MariaDB)インストール時に設定したパスワードを入力します。
Database データベース名を入力します。 MySQL(MariaDB)インストール時に作成したデータベース名「jwdbtest」を入力します。
Character Set JoyWatcherの文字コード「cp932」を設定します。

「Enable automatic reconnect」、「Don't prompt when connecting」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

データソース「jwODBC」が追加されます。「OK」ボタンをクリックし、ウインドウを閉じます。


JoyWatcherによる制御監視システムの構築方法 前頁:MySQLのインストールMariaDBのインストール < Connector/ODBCのインストール > 次頁:設定ファイルの変更
©2005-2016 TEXCELL CORPORATION
テクセル株式会社