テクセル
JoyWatcherによる制御監視システムの構築

JoyWatcherによる制御監視システムの構築方法について解説します。

1.動作環境

OS Windows 7、8.1
JoyWatcherのバージョン   8.3
データベース JWDB(JoyWatcher付属)または、MySQL、MariaDB

2.目次

3.デモモデル

タンクレベルをシミュレーションしたモデルで実際に設定を行います。

シーケンサ(PLC)は、QnA/Qn(三菱)とし、I/Oはjoywatcherシミュレーション(JWSIM)を使用します。

IO割付

IO内容
D100タンクレベル
D101ワーク
D102ワーク

4.サンプルファイルのダウンロード

JoyWatcherサンプルデモファイル(jwsmpl3.lzh)

サンプルデモファイルの内容

1. jwtest.jdmシミュレータ用データ  JWSIMで使用
2. tlevel.jda工程図 タンク画面
3. trend.JDTトレンド画面

デモサンプルファイルをダウンロード、解凍後、「c:\jwpro」ディレクトリに保存して下さい。

参考資料
joywatcherユーザーズガイド  ジェイティ エンジニアリング株式会社 SI事業部
joywatcherは、ジェイティ エンジニアリング株式会社の製品です。

TEXCELL 計測制御監視システム
DelphiへJoyWatcherのActiveXをインストール
Rubyユーティリティ
©2005-2016 TEXCELL CORPORATION